インクリアが効かないってどういうこと?他の原因も考えるべし。

インクリアは膣内洗浄剤として、おりものやニオイ対策に重宝されている商品です。
デリケートな部分だけに病院に行くのもなんだし、行くほどでもない、かといって誰かに相談するっていうのもなかなかできないことですが、こうした商品が家にあれば、ちょっと気になったときに使えて便利です。
ところが、このインクリアが効かないっていう話も耳に入ってきますね。どういうことなんでしょうか?

 

 

☆インクリアが効かないという口コミ

 

まずはインクリアが効かないという口コミから見てみましょう。

 

*3本使い切ったけどニオイもさほど変わらない気がして、本当に効果があるのか疑問です。

 

*3日間続けて使ってみた時にはニオイがなくなったように思います。が、数日たつとまたニオイがしてきてしまいました。

 

*インクリアを使っているとデリケートゾーンがなんとなく蒸れているような感じがあり、おりものやニオイよりもよけい気になるようになってしまいました。

 

*3日間使ってみましたが、ニオイがなくなりません。私には合わなかったのでしょうか。

 

 

効果があったという口コミが多くあるのですが、中には効果がないという人もいたんですね。

 

☆効果がないと思ったら

 

まずは使い方を見直してみましょう。
例えば、ニオイが気になるときには、3日間続けて使うと良いといわれています。
1日おきとかにしていないか、3日間続けて使ったかチェックしてみましょうね。

 

3日間続けて使ったにもかかわらずニオイが消えないという場合は、もう少し続けて使ってみてもよいでしょう。
かといって何日も続けて使うのもおススメしませんが、数日また使ってみてそれでもだめなら、他の原因も考えてみるべきだと思います。

 

 

☆ニオイの他の原因って?

 

ちゃんと使ってるのに、ニオイがきえない、効果がないと思ったら、他の原因も考えてみる必要がありそうです。

 

でも他の原因ってどんなものがあるんでしょう?

 

一つは「すそわきが」です。
わきがというのはわきのアポクリン腺の過剰分泌が原因で発生するニオイのことですが、これがデリケートゾーンにもこのアポクリン腺がある人もいて、そのせいでニオイが発生することがあるんですね。

 

そうした場合にはインクリアはアポクリン腺の分泌を抑制する作用はありませんから、効果がないということになるのです。

 

もう一つ考えられるのは「病気」です。
ニオイがあまりにキツイものだったり、おりものの色が変だったりする場合には、膣炎やカンジダなどの病気が考えられますので、病院で相談すると良いですね。

 

他にも下着などからニオイが発生している場合もあります。知らず知らずのうちにニオイが染みついていることもありますから、ニオイがなくならないと思ったら、下着やストッキングなどのチェックもしてみると良いですね。

 

 

単に膣内の雑菌が原因でのニオイはインクリアでスッキリできるはずです。
まずは試してみるというのも良いですよ。使ってみてスッキリ解消されればそれで良し、解消されなければ、他の原因も考えてみましょうね。

 

公式サイトはこちら!

インクリア

https://www.wettrust.com/