インクリアはしみるかも、痛いかも・・そんな不安を解消しましょう

インクリアが良いとは聞くけれど、直接膣にいれて注入するものだから、入れた時に痛いかも、しみたらいやだな・・そんな不安もつきまとうものですね。
そんな不安を解消してさしあげますよ!

 

☆インクリアはしみない?痛くない?

 

インクリアがしみるかどうかというのは、成分を見たらだいたいわかりそうですよね。
まず、インクリアの成分にはどんなものが配合されているのか見てみましょう。

 

インクリアの成分は
グリセリン
ヒドロキシエチルセルロース
乳酸
パラオキシ安息香酸メチル
ヒアルロン酸ナトリウム
精製水クエン酸ナトリウム
エデト酸ニナトリウム
などです。

 

グリセリンはアルコールの一種ですが、化粧品や軟膏などにも使われていることから
しみるとは思えません。
また他の成分もしみるような成分は配合されていないんです。
人の体に安全なものを使用し、その安全性は確認済みですから、安心して使える商品ですよ。

 

次に、痛くないか?ってことですが、膣に直接入れるものですから、ちょっと痛かったらどうしようって不安にもなりますね。

 

でもそれも特に痛かったという感想はほとんど目にしませんでした。

 

痛いという場合は、挿入する際に、姿勢を工夫したり、リラックスして体の力を抜くと痛みなしで使えると思いますよ。

 

仰向けで横になって入れたり
四つん這いになって入れたり
立ったままで入れたり・・
人によっていろいろ違うと思います。どんな姿勢で入れるのが楽か、試してみると良いでしょうね。

 

インクリア自体は、先端は丸みがあってつるつるした素材を使っていますし、環境にもやさしい素材で作られていますから、安心ですよ。

 

 

☆それでもしみるってときは?

 

しみるような成分は入っていないけど、それでもしみるという場合には、何かしらの原因があるのかもしれません。

 

例えば、性病や膣炎になっている場合。
そうした場合には、膣内にジェルを入れることで刺激をうけてしみることがありますね。
ニオイがなくならない場合と同様、病院で相談してみるのが良いと思います。

 

また膀胱炎の場合にもしみることがあるようです。
この場合にも膀胱炎の治療をきちんとする必要がありますよね。

 

 

インクリアは簡単で手軽に使える膣洗浄剤です。
ビデなどを使ってる人も多いと思いますが、ビデなどは精製水で洗い流しているだけですし、また念入りにと石鹸などで洗う人もいるかもしれませんが、こうした場合にも、膣が持っている自浄力を低下させることにもなりかねないのです。

 

なので、膣を洗うときには膣専用の洗浄剤などを使うことをおススメしますよ。
どうしてもインクリアが合わないという場合には、他にも膣専用の洗浄剤などがありますので、他の商品を試してみるというのもありだと思います。

 

まずは試してみてから・・というのもいいのでは?
公式サイトでは3本入りから手軽に購入できますから、ニオイ、おりものが気になっていたら、ぜひ一度お試しください。

 

公式サイトはこちら!

インクリア

https://www.wettrust.com/